アイコの雑記帳(サブブログ)

テキトウに無分類に書き散らすブログに変わります。

アイコの雑記帳

メインブログに書くまでもないことをテキトウに書き散らすブログ

捨てられなかったものを捨てていこう。

私の部屋は大きくない。
父や弟の部屋は私の部屋の4倍あるが、この家族間格差もいづれ家を出ると思えばなんともない。
 
昨日の夜、いらないけど、捨てられなかったものを大量に捨てた。
ゴミ袋(大)の4袋分にもなる。
 
いつか使うかもしれないと置いていた段ボールや、資料にと買ったもう時代遅れのファッション誌や、手作りのレースや編み物、下手くそなレジンアクセサリー。
 
私はゴミを集めて、ゴミを生産していたのだなあと思った。
 
それでもまだ、捨てられないものがある。
 
古い古い画材だ。東京にいた頃、貧乏だったけど、一生懸命集めた画材。
もう絵はパソコンやipad で描くからいらないんだ。
 
捨てられないのは、思い出なのか、執着なのか。
 
ああ、そうだ。高かった美顔器や、セルフネイルの道具や、アロマオイルも捨ててしまおう。
 
大好きだった人とのやりとりに使ってたガラケーや、
元彼からのメッセージカード。
要らないものだ。捨ててしまおう。
 
でも、なぜか、今までの人生を否定してしまったような寂しさが残る。
 
まだ、お金がないから、この家から出ていけないけど、
もし、出て行くときに持っていかないと思えるものは、
今でもいらないものなはずだ。
 
 
一抹の寂しさは残るけど、
いらないものを捨てる行為は、いらないものを買う抑止力になる。
 
ああ、だけど、いろんなものがゴミのように見える。
 
ゴミのようなものを宝物にできる人は心がまだ子どもなんだ。
大人になってしまったのか?
いや、年齢的にはとうに大人なんだけどさ。
 
カフェに逃避するのは、家の居心地が悪いからだ。
おうちカフェ化計画!
 
要らないものが多すぎる。
 
今日おうちに帰ったら、
また要らないものを捨てる。