アイコの雑記帳(サブブログ)

テキトウに無分類に書き散らすブログに変わります。

アイコの雑記帳

メインブログに書くまでもないことをテキトウに書き散らすブログ

真面目にデザインの勉強を始めたので、デザインの話でもしようか。

f:id:niisimaaiko:20170618133615j:image

 
会社で、前々からデザインのスキルテストが定期的にあって、独学と思い込みで勉強して落ちまくってたんだけど、会社の人が勉強会を開いてくれるようになったので、ちょっとレベルアップした気になったので、予定しているレビュー漫画のTOP画像もデザインぽくPhotoshopで、作りこんでみました。こんだけ作るのに、午前中潰れました(^^;
 
デジタルぽいフリーフォント探し回って、こんなんなりました。フリーフォントていっぱいあって探すの楽しい。いつかは自作のフォント作って配布してみたい。
 
デザインフォントはここぞという場所に使うべきで、多用するべきではないと言われるんだけど、趣味で作ってるものだから、好きなように作りました。
スクールではソフトの使い方しか教わらないけど、実際の現場では、余白とか字詰めとかを揃えるように、めっちゃ注意されます。ガイドを引きまくって、余白をそろえるのは基本なんだそう。レイヤーに名前つけたり、いらないレイヤーを消したり、フォルダ分けしたり、レイヤーを整理してるか、とかをチェックされます。専門学校だったら、そういうところもみっちり教えてもらえるんでしょうか?ま、スクールに通ったおかげで今の会社に潜り込めたんだと思うので、いいんですけどねー。
 
給料低いから、他の会社に移ろうかなと考えることもあるけど、今のスキルレベルで移っても給料はたいして変わらないだろうなと、求人誌みて気づいたので、むしろ残業が少なく、有給も取りやすいホワイトな今の会社で頑張ってスキルアップを目指そうと思っております。上司は年下でも、後から入ってきた人でも気にならないけど、どんどんベテランな在籍年数になっていくのに、いつまでも低いレベルでは会社に居づらくなっていきそうな・・・。
 
ていうか、レベルが低いうちはテスターしか仕事が回ってこないから、仕事がつまんない!ってことになる。テスターは大事な仕事だけど、やっぱり、デザインであれコーディングであれ作るのが楽しいんだよね。作る側に回るにはそれなりのレベルとスピードがないと・・・ってなる。しょうがないよね。好きな仕事ができないのはそのレベルにないからなんだ。
 
それにしてもだ。デザインを真面目に勉強しはじめると、世の中は誰かのデザインでできてるんだなって気づく。
飲んだらすぐに捨ててしまうコーヒー缶だって美しい。鉛筆や筆箱、あらゆるものが美しい。
 
昔、芸術家の彼に使い捨てのデザインはしたくないって言われたんだけど、
そうやって消費されていく商業デザインは儚いけど美しくて、
私は好きなんだと思う。
 
私はネガティブだから、すぐどーんと落ち込む。立ち直るのに3か月はかかる。
そして、また下手くそな絵を描き始め、ごちゃごちゃしたデザインを作り始める。
同じことを繰り返しているようで、知識だけはちょっとづつ増えていくから、螺旋階段みたいに少しづつ上達していく。
 
それでいいや。まっすぐな階段を駆け上るような人生じゃなかったけど、私は気づいたんだ。
普通の生活、普通の仕事、普通のデザイン・・・その尊さと美しさに。
 
ま、奇をてらったデザインは変わらず好きなんだけどさ!!
 
基本、雑でいいかげんな私も仕事は丁寧にできるように頑張ろうっと。
それではまた!